分析展/科学機器展が新たな統一名称『JASIS2012』となり、9月5日(水)から9月7日(金)まで、幕張メッセにて開催されますので、ご案内申し上げます。

アルバック理工では、「低炭素社会への貢献」というテーマのもと、温度差発電の発展、放熱材料の発展に寄与する装置を紹介いたします。

温度差発電には、「熱電材料による発電」と「膨張機発電機による発電」があります。
熱電材料開発へのお手伝いとして、 “各種熱電材料をより高いレベルで性能評価”できる「熱電特性評価装置ZEMシリーズ」の新ラインナップの紹介と“お湯と水があれば発電できる”膨張機発電機「可搬型小型発電システム」の紹介をさせていただきます。

また、放熱材料の発展のお手伝いとしては、放熱シートなど、高機能フィルムの熱伝導率を簡便に測定できる「周期加熱法熱拡散率測定装置 FTCシリーズ」の新ラインナップをご紹介させていただき、 より一層、低炭素社会の実現に貢献したいと考えております。

是非、ULVACグループ、アルバック理工のブースにお立ち寄りいただき、納得をいただくまで、新規装置のご清覧、アプリケーションなどに関するご質問、忌憚のないご意見・評価を頂戴できれば幸いに存じます。

皆様のご来場を心からお待ち申し上げます。

■開催日時:9月5日(水)~9月7日(金) 10:00~17:00
■展示会場:幕張メッセ 5ホール
■ADVANCE-RIKO / ULVAC-PHI ブース番号「5B-503」
※アルバック・ファイ株式会社との合同出展となっております。

JASIS2012(外部ページ)