赤外線ゴールドイメージ炉、ゼーベック係数測定装置(ZEM)など、アドバンス理工は多彩な熱技術をベースに未踏の分野に挑戦します。
製品案内

可搬型小型発電システム(実証試験機) ECOR-3-Ft

お湯と水で発電が可能。
従来の熱源利用発電システムは200℃以上の高温、100L/min以上の流量と大型の装置でしたが、本装置は100℃以下の熱源が使用可能な小型の発電システムとなっております。

用途

  • 廃熱利用(工場廃熱、エンジン熱など)、温泉利用、地熱、太陽熱など

特長

  • 75~100 ℃のお湯を高効率に電気に変えることが可能です。
  • 可搬型なので、軽トラックで運搬可能で、かつ簡易工事で設置が可能です。
  • 低騒音で小型なので、設置場所の制約を受けにくいです。
  • 3 kW級のエコスクロール膨張機を1ユニットとして、熱源の規模に応じて、3~12 kWまでの発電システムが可能です。

特許や規格

第29回神奈川工業技術開発大賞 地域環境技術賞 受賞

仕様

型式 ECOR-3-Ft
ユーティリティ 75~100℃のお湯、10~30℃の水、各流量50L/min以上
発電量 70℃以上の温度差で最大3kW/h

お気軽にお問い合わせください。

Search

アドバンス理工株式会社 Copyright © ADVANCE RIKO, Inc. All Rights Reserved.