赤外線ゴールドイメージ炉 RHL-E/VHT/Pシリーズ『オンライン点検実施中!』

赤外線ゴールドイメージ炉 パーツ交換の目安

1. 金反射面

金反射面が次のような状態の場合には、交換が必要です。
※交換・更新には設備を止める必要があるため、事前に定期的な診断を推奨しております。

  • 結露による水滴付着が原因で、反射面が剥がれている
  • 汚れ・焼き付きがあるまま使い続けたことが原因で、金反射面が剥離している
  • ホコリなどの汚れが固着して、反射面全体が曇っている
  • 水路の腐食が進んだことが原因で、反射面の表面に穴が開き始めている
きれいな反射面を使用すると反射効率がアップし、消費電力量低下・到達温度上昇につながります。
冷却水への負担も軽微になるため、水詰まりしづらくなります。

2. 冷却水ホース

冷却水ホースは、古くなると縮んで堅くなり漏水の原因なります。
また、ホースが白くなったり膨れている場合は、水詰まりを起こしている可能性がります。

3. 冷却水循環装置用防食液

冷却水循環装置に使用している防食液を暫く交換をしていない場合、汚れや藻の発生原因となります。
※防食液の交換は半年程度での交換を推奨しております。

赤外線ゴールドイメージ炉を安全にお使いいただくために -修理・改造のご案内-

・金反射面分品の交換

・水詰まりの修理

・加熱炉の更新

・加熱炉壁温センサの増設改造(別途お見積り)

異常加熱を避け、水詰まりの低減策に、水温管理をするための加熱炉壁温センサの増設改造を承ります。
1.加熱炉を弊社に送っていただく
2.加熱炉壁温センサを内蔵する改造を施して返送
※外観寸法は変わりませんので、各種加熱炉への取り付けが可能です。

加熱炉のオンライン点検いたします!

Teamsでオンライン接続していただき、カメラ越しに加熱炉の状態を確認いたします。
通常点検にかかる交通費等の経費が不要になりますので、安価なコストで診断・相談が可能です。
※まずは、電話・お問い合わせフォームからお問い合わせください。改めて日程等、ご連絡させていただきます。

お問合せ先
本件についてのお問い合わせは下記へお願いいたします。
アドバンス理工株式会社
営業本部
TEL:045-931-2285(代)/ FAX:045-933-9973

お問い合わせフォーム

関連記事

  1. 電気抵抗測定用移動フランジ 単体販売を開始しました!

    赤外線ランプ加熱装置用『TERユニット(電気抵抗測定用移動フランジ)の単体販売を開始しました!』

  2. MILA用サービス冊子の 無料配布を開始しました!

    MILAシリーズ用『サービス冊子』の無料配布を開始しました!