マイクロインデンテーション試験機 μIT-1

円錐形圧子を小試験片に押し当てることで、高温下で材料のクリープ挙動を測定できます。
新たな原理に基づいたマイクロインデンテーション試験機で、従来のような大試料を必要としません。

用途

一般金属材料、金属間化合物、各種有機材料のフィラー効果

特長

  • 単純形状、小試料から力学物性値の取得
  • 測定領域を選び、その場所での力学物性取得
  • 高温、高応力が容易に実現可能

仕様

測定物性 クリープ特性値
温度範囲 室温~800℃
試料寸法 角5mmの立方体または、Φ5㎜×長さ5mm
測定雰囲気 真空中又または、不活性ガス中
変位測定分解能 0.05μm
この製品に関するお問い合わせはこちら

関連製品

  1. 鋼板用 高速熱処理試験装置 CASシリーズ

  2. 横振動型内部摩擦測定装置 IFTシリーズ

  3. 高温観察装置 TMSシリーズ

  4. 自動変態点測定装置 トランスマスターⅢ