厚さ方向熱電特性評価装置 ZEM-d

本装置は、厚さ方向でゼーベック係数と電気抵抗率の測定が可能となり、異方性を有する材料の熱電特性を、測定方向を一致させて評価することが可能となります。

用途

  • 有機系および無機系熱電材料の厚さ方向熱電特性評価
  • フレキシブル材料の異方性評価

特長

  • 温度差をつけた状態での厚さ方向のゼーベック係数および電気抵抗率の評価が可能
  • 試料セット時のリード線接触良否判定用V-Iプロット計測を自動化し、最適電流を設定
  • フレキシブルな薄板試料の面内方向測定も可能(オプション)

仕様

測定物性 ゼーベック係数、電気抵抗率
温度範囲 最高200℃(試料高温側)
試料サイズ 断面積:最大φ30mm 長さ:0.01~20mm
測定雰囲気 大気中、不活性ガス中

既存の測定法

新装置の測定法

測定原理

※外挿:いくつかのデータを基にして、データの範囲外の予想される数値を求めること。その方法を外挿法という。0点外挿とは、いくつかのデータをx軸の0点(y軸との交点)まで延長し、そのy切片の値をとる方法。

電気抵抗率測定原理図

ゼーベック係数測定原理図

ゼーベック係数測定用 温度差設定

この製品に関するお問い合わせはこちら

関連製品

  1. 小モジュール用熱電変換効率評価装置 Mini-PEM

  2. 熱電特性評価装置 ZEM-5シリーズ

  3. 走査型サーマルプローブマイクロイメージ STPM-1000

  4. 大気中熱電モジュール評価装置 F-PEM

  5. 発電効率特性評価装置 PEM-2

  6. 熱電特性評価装置 ZEM-3シリーズ