受託分析

飽和蒸気圧測定の受託分析

真空中、一定の昇温速度で物質を加熱すると、物質の蒸発により重量が減少します。蒸発による重量減少と温度により熱重量曲線が得られ、解析により飽和蒸気圧、蒸発速度の算出が可能です。

重量変化・飽和蒸気圧・蒸発速度(分子量既知)

測定温度範囲 測定雰囲気 試料形状、寸法 金額
室温〜1000℃ 真空中 φ4㎜×高さ4㎜
または、φ7.5㎜×高さ8㎜
¥60,000

測定装置:飽和蒸気圧評価装置 VPE-9000<真空熱天秤>