赤外線ゴールドイメージ炉、ゼーベック係数測定装置(ZEM)など、アドバンス理工は多彩な熱技術をベースに未踏の分野に挑戦します。
製品案内

飽和蒸気圧評価装置 VPE-9000

有機材料の飽和蒸気圧・熱挙動を評価する装置です。真空中でも安定した測定が可能な排気法を採用しています。赤外線ゴールドイメージ炉を搭載して精密な温度の制御性、応答性を実現しています。

用途

  • 有機材料の飽和蒸気圧測定
  • 昇華精製シミュレーション
  • 真空化での重量変化測定

特長

  • 高分子材料の蒸着条件の模索
  • 一定圧力下での重量変化

特許や規格

(株)アルバックとの共同特許 (特許:3195816)

仕様

型式VPE-9000
測定物性真空中での重量変化
温度範囲室温~1100℃
試料寸法φ4.5mm×4mmH(約0.05mL)
測定雰囲気真空中
アプリケーション圧力コントロールシステム
昇華精製シミュレーション用試料容器

この製品を利用した受託分析のご案内

お気軽にお問い合わせください。

Search

アドバンス理工株式会社 Copyright © ADVANCE RIKO, Inc. All Rights Reserved.