赤外線ゴールドイメージ炉、ゼーベック係数測定装置(ZEM)など、アドバンス理工は多彩な熱技術をベースに未踏の分野に挑戦します。
製品案内

ハンディアークウェルダ HA-1H

安全操作の小型ハンディタイプ。
高温カーボンアークにて素線を完全溶融し球状の接点を作ります。
特殊フラックスによる酸化防止層生成で綺麗な接点が作れます。手軽に熱電対の測定接点の製作が可能です。

用途

  • 熱電対の接点製作

特長

  1. 手軽に熱電対の測温接点を簡単に製作可能
  2. 遮光カバー付溶接ガンなので、安全に溶接が可能
  3. 低価格、安全操作の小型ハンディタイプ

仕様

型式 HA-1H
方式 交流式カーボンアーク放電
溶接能力 アーク出力60V 3A
対象素線 K,R,J φ0.1mm~φ0.6mm
安全項目 感電 遮光 電源過熱
※注意事項
アーク溶接については使用するにあたり、特別教育が必要と定められています。

労働安全衛生法第59条に事業者は労働者に対して従事する業務に関する安全または衛生のための教育を行わなければならないことが明記されています。そのため、アーク溶接作業に従事される方は労働安全衛生規則第36条第3号に揚げる「アーク溶接等の業務に係わる特別教育」を受けなければなりません。

詳しくは下記のサイトをご覧ください。

■労働安全衛生法第59条
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47HO057.html

■労働安全衛生規則第36条第3号
https://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-2/hor1-2-1-1h4-0.htm

電源 AC 100V 5A (50/60Hz)
装置寸法 W 95 × D 250 × H 180 (mm)
重量 2.5Kg

装置構成

  1. 本体 1式
  2. 溶接ガン(カーボン電極) 1式
  3. 溶接用電極棒(20本入)  1箱
  4. 溶接用フラックス(10cc) 1本

お気軽にお問い合わせください。

製品を探す

Search

アドバンス理工株式会社 Copyright © ADVANCE RIKO, Inc. All Rights Reserved.