赤外線ゴールドイメージ炉、ゼーベック係数測定装置(ZEM)など、アドバンス理工は多彩な熱技術をベースに未踏の分野に挑戦します。
製品案内

小モジュール用熱電変換効率評価装置 Mini-PEM

単素子や一対モジュールなどの熱電変換効率を測定

本装置は、熱電モジュールの発電量だけでなく、変換効率を評価できる装置です。変換効率は、4 端子法による計測に基づいた発電量の電流依存性と熱流計で計測した熱流量から評価します。高温部は、500℃(標準仕様)まで上げることができ、低温部は、液体を流し冷却します。

用途

  • 小モジュールの発電量と熱流量の評価
  • 発電量と熱流量から算出するモジュールの変換効率評価
  • 単素子での発電量と熱流量の評価
  • 熱電モジュールの性能評価・寿命評価

特長

  • 熱流量・発電量のデータを計測し、そこから変換効率の計測が可能
  • 角 2~10 mm× 高さ 1~20 mm の小モジュールの出力特性評価
  • 高温側は500℃までの昇温が可能
  • 制御ソフトによる簡便な操作

仕様

型式Mini-PEM
測定物性変換効率、発電量、熱流量
高温部設定温度50 ℃ ~ 500 ℃
試料寸法角 2 ~ 10 mm × 高さ 1 ~ 20* mm *Max.
測定雰囲気真空中

お気軽にお問い合わせください。

Search

アドバンス理工株式会社 Copyright © ADVANCE RIKO, Inc. All Rights Reserved.