赤外線ゴールドイメージ炉、ゼーベック係数測定装置(ZEM)など、アドバンス理工は多彩な熱技術をベースに未踏の分野に挑戦します。
製品案内

スポット集光型赤外線ゴールドイメージ炉 MIROシリーズ

1800℃まで高速1分で昇温。
コンパクトで1800℃まで昇温可能な赤外線ゴールドイメージ炉です。ゾーンメルティングやSicパワーデバイスの基礎実験に使用することが可能です。

用途

  • 超高温高真空熱処理ゾーンメルティング
  • 結晶成長試験
  • SiCパワーデバイスの基礎研究
  • 熱サイクル試験
  • 高温中での融点測定

特長

  • 加熱中の試料観察
  • 100V 2kWで1800℃まで真空中、大気中、不活性ガス中など各種雰囲気で熱処理

仕様

型式 MR-39H MR-55W MR-39H/S MR-39H/D MR-59H/S
焦点距離 39mm 55mm 39mm 39mm 59mm
加熱ゾーン φ8mm φ15mm
炉体冷却 水冷
ランプ冷却 空冷 無し 空冷 空冷 空冷
温度制御器 プログラム温度制御器はMIROシリーズ専用のMR-H5500をご利用ください

お気軽にお問い合わせください。

Search

アドバンス理工株式会社 Copyright © ADVANCE RIKO, Inc. All Rights Reserved.