スポット集光型赤外線ゴールドイメージ炉 シリーズ

スポット集光で超高温熱処理。
回転楕円反射面をもち、シングル又はダブルタイプのチャンバと組合せることにより、極めて高い反射効率を実現したコンパクトなスポット集光型赤外線ゴールドイメージ炉です。焦点を合わせることにより1800℃までの昇温が可能です。

用途

  • 超高温真空熱処理
  • 結晶成長試験(ゾーンメルティング)
  • 小試料の超高温加熱試験
  • 局部加熱熱衝撃試験
  • 熱サイクル試験
  • 熱分析用
  • 発生ガスパイロライザ用
  • 微小重力下実験炉

特長

  • 超小型で低価格な超高温加熱炉
  • シングル又はダブルタイプチャンバと組合せる事で真空中、不活性ガス中、等の雰囲気下で加熱可能
  • 加熱中の試料観察が可能
  • お手持ちのパソコンから温度プログラム設定や外部信号の入力が簡単に実行可能
  • 加熱中の温度データをパソコン上に表示する事が可能

仕様

型式 MR39H MR39HS MR39HD RTA-MR59HD CAS-MR59AQ
加熱炉 シングル ダブル ダブル
焦点距離 39mm 59mm
加熱ゾーン φ8mm φ15mm
加熱ゾーン RT ~ 1800℃
試料寸法 φ 8mm × 長 10mm 角 15mm × 厚 1mm φ 12mm × 長 13mm
加熱雰囲気 各種ガスフロー中
試料冷却 ガス冷却 ガス冷却、水クエンチ
試料冷却 JIS B φ0.3(W-Re対応可)
加熱ゾーン MR-H5500(MR専用) TPC-5000シリーズ

1800℃の超高温領域まで
10秒で昇温

超高温ランプアニール装置
RTA-MR59HD

水クエンチ機構で
材料の急速加熱・急速冷却

赤外線ランプクエンチ装置
CAS-MR59AQ

この製品に関するお問い合わせはこちら

関連製品

  1. 超高温ランプアニール装置 HT-RTA59HD

  2. 卓上型ランプ加熱装置 MILA-5050

  3. プログラム温度コントローラー TPC-5000シリーズ

  4. 赤外線ランプアニール装置 RTAシリーズ

  5. 雰囲気可変型ランプ加熱装置 QHCシリーズ/VHCシリーズ

  6. 空冷卓上型ランプ加熱装置 MILA-700AR

  7. 赤外線ゴールドイメージ炉 RHL-E/VHT/Pシリーズ

  8. 生産用熱処理炉(ライン設備)

  9. 簡易型赤外線ランプ加熱装置 SSAシリーズ