熱機械試験機 TM-9000シリーズ

精密天秤機構によりゼロ荷重バランスが向上し、固体試料はもとより、高分子材料などの測定・評価が安定して行えます。
また、オプションの湿度膨張測定システム(HC-1型)を付加することにより20 ~ 80% RHの加湿下で各種モード測定が可能です。

用途

  • 高分子フィルムの熱膨張、ガラス転移及び湿度膨張測定
  • 半導体パッケージ材料の品質管理
  • カーボン繊維の熱膨張及び引っ張り試験

特長

  • マイコンによる精密荷重制御と変位制御
  • 操作性に優れた各種アタッチメント

仕様

型式 TM-9200 TM-9300 TM-9400 TM-9500
温度範囲 -170 ~ 300℃ -150 ~ 600℃ RT ~ 1000℃ RT ~ 1500℃
試料寸法 φ3㎜~6㎜×長さ10㎜~20㎜(圧縮)
巾2㎜~5mm×長さ15㎜×厚さ0.2㎜以下(フィルム引っ張り)
φ0.1㎜~0.8㎜×長さ15㎜(ファイバ引っ張り)
φ3㎜~6㎜×長さ10㎜~20㎜(圧縮のみ)
測定レンジ 変位±2500μm 荷重±0.1 ~±300g
測定モード ➀一定荷重法 ➁定速度荷重法 ➂周期荷重法(三角、正弦、矩形) ➃プログラム荷重法
➄一定変位法 ➅定速度変位法 ➆周期変位法(三角、正弦、矩形) ➇プログラム変位法
測定雰囲気 大気中、不活性ガス中(湿雰囲気中)
この製品に関するお問い合わせはこちら

関連製品

  1. レーザ熱膨張計 LIX-2シリーズ

  2. 示差走査熱量計 DSC-Rシリーズ

  3. ロボット熱膨張計 DLY-9000-ROBOT

  4. 熱膨張計 DL-9000/DLY-9000シリーズ

  5. 示差熱天秤 TGD-9000シリーズ